京都に病みつき名所

世界中から観光客が訪れる京都には魅力ある名所がありすぎます!

京都は一度訪れると分かりますが、街並みに独特の雰囲気を感じます。

 

古い時代からの神社や仏閣が多く残っているのもその要因の一つで、街をあげて古い時代からそういった建物を残そうとしてきた文化があることも訪れてみると肌で感じることもできるでしょう。

 

ちなみに関西ではお隣の大阪にも多くの外国人観光客が訪れますが、大阪では絶対に感じることができない古風なムードが京都にはあります。

 

四条通には多くのお土産スポットがあります

 

京都の代表的なお土産スポットの一つに、四条通りがあります。

 

位置としては阪急電鉄の河原町駅、及び京阪電鉄の祇園四条駅を降りて地上に上がり、そこから東に見える八坂神社へ向かう道にある数々のお店です。

 

ちなみにこの通りは田舎の温泉町のように全店がお土産屋さんというわけではなく、人気飲食店やインテリア小物店などもありますので、よりバラエティに富んでいる感もあります。

 

また、店頭で買って歩きながら食べられるものを販売しているお店もありますので、京都観光の際は欠かせないエリアだと言えるでしょう。

 

ちなみに電車を降りて八坂神社までは徒歩でおおよそ10分程度ですので、距離的にはさほど長くありませんが、神社に通じる道ということで人通りは非常に多いエリアです。

 

欠かせない京都の人気観光スポットと言えば嵐山

 

京都観光で欠かせないエリアと言えばやはり嵐山です。

 

テレビの旅番組でもこの嵐山はたびたび紹介され、竹林の道や渡月橋などの名所はあまりにも有名で、小説やドラマの舞台になることも珍しいことではありません。

 

また、渡月橋で眺める桜の絶景や、秋の紅葉なども非常に素晴らしいと評価が高く、シーズンになると往来の人で道があふれるほど多くの観光客が訪れます。

 

人力車のお兄さんによる周辺案内のサービスもあり、昔ながらの人力車に乗ってしばし観光気分にどっぷり浸ることもできます。

 

この嵐山へのアクセスでは、JR線、阪急、嵐電と鉄道路線では3つの手段がありますが、京都らしい風情が堪能できるのは嵐電です。

 

嵐電というのは愛称で、正式名称は京福電鉄というのですが、嵐山まで移動してくる間、途中路面を走る区間もあるということで、車窓を存分に楽しむことができます。

 

尚、嵐電利用の場合は四条大宮駅が嵐山行きの始発駅になり、四条大宮から嵐山までの所要時間は約20分です。

 

意外な穴場スポットとして人気の鉄道博物館

 

京都には鉄道博物館があるのも特徴です。

 

この種の博物館は実はありそうで以外になく、関西にも1つしかありません。

 

従ってこの鉄道博物館を楽しみに京都を訪れるファンも少なくありません。

 

場所はJR京都駅から近いため、アクセス的にも非常に便利で、2019年にはこの博物館直結の「梅小路京都西」駅も開業しました。

 

また、博物館の横には梅小路公園があるので、家族連れで訪れるにも人気のエリアです。

 

ちなみに鉄道博物館は非常に綺麗な建物で、デートで楽しむことも十分にできます。

 

館内には飲食スペースもありますので、最高の眺めで鉄道を見ながら食事を楽しむことも可能です。

 

京都スポットのまとめ

 

以上、京都の魅力をいくつか書いてきましたが、まだまだここに書ききれない京都の魅力はたくさんあります。

 

ちなみにテレビのニュースでも毎年必ずニュースになるようなイベントも京都にはたくさんあります。

 

7月の祇園祭、8月の大文字の送り火などは全国的にも有名ですし、夏の風物詩として川床のあるお店での飲食も京都ならではの風景です。

 

また、金閣寺、清水寺、京都タワー、二条城、白川何通、祇園のお茶屋さん、九条ネギなど、京都を感じさせるキーワードはまだまだたくさんありますので、とてもじゃないですが1泊2日程度ですべての京都の魅力を知ることは不可能です。

 

何度も訪れ、自分のお好みの場所を探す楽しみも京都にはあると言えるでしょう。

 

また、紅葉シーズンになりますと、叡山電鉄でライトアップされた紅葉を夕暮れに楽しめる区間もあったりします。

 

紅葉シーズンなども見映えのあるエリアは無数にあることから、ネットの情報などを参考にいろんな場所を訪れてみることもオススメです。

 

京都の魅力について書かれた本なども非常にたくさん販売されていますので、魅力を知るにつれてそういったものも参考に京都のさらなる奥深さを知ることも悪くありません。